電磁波防御製品 テクノAO

電磁波防護製品唯一の臨床データの公開
テクノAO臨床実験 項目と関係者一覧(フランスで8年かけて研究される)
科学に基づく製品の創出 〜最新実験データの紹介〜
実験データ一覧へ戻る
携帯電話がストレスに与える状況
img携帯電話が人間のストレス(22項目)に与える影響についてテクノAOの有無による比較研究が、イギリスのクレメントクルーム教授により行われました。
その結果、テクノAOを使用することにより各種ストレスを大幅に軽減することが確かめられました。
RESEARCH DATA 01
研究者: クレメンツ・クルーム教授(英)(レディング大学)  2000年
試験対象: (1) 12人
(2) 対象者:エンジニア、一般ユーザー
試験期間:
2ヶ月間。但し、テクノAOを付けた期間は1ヶ月間
試験項目: 呼気中の一酸化窒素濃度
試験方法: 17日間テクノAO無しで一酸化窒素の濃度測定
11日間テクノAOを付けて一酸化窒素の濃度測定
 
一般的ストレス症状 ・寝つきが悪い
・短期的記憶力
・集中力
・意気消沈/悲観的
・怒りっぽさ/緊張感
人間工学的症状 ・痛みと筋肉の張り 
(手、手首、指、腕、ひじ、首、肩、背中)
環境的症状 ・咽頭炎
・のどの渇き
・風邪・インフルエンザ
・発疹、かゆみ
・疲れ、疲労
・鼻詰まり、鼻水
・眼の乾燥、チクチク感、疲れ
・くしゃみ、喘息
・頭痛

結 論:
携帯電話からの電磁波が職業病のストレス症状を誘発すること。
テクノAOを携帯電話につけることにより、電磁波により引き起こされる一般的ストレス、人間工学面からのストレス、環境面からのストレスの49%を軽減することが確かめられました。


COPYRIGHT (C) 2007.TECNO AO ASIA CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.