電磁波防御製品 テクノAO

電磁波防護製品唯一の臨床データの公開
テクノAO臨床実験 項目と関係者一覧(フランスで8年かけて研究される)
科学に基づく製品の創出 〜最新実験データの紹介〜
実験データ一覧へ戻る
携帯電話が鶏卵の生存率に与える影響
img携帯電話からの電磁波が鶏の受精卵の孵化へ与える影響についてフランスのモンペリエ大学で実験が行われました。
その結果、携帯電話は鶏卵の孵化に有害であり、テクノAOを使用することにより生存率が50%向上し、電磁波を照射しない状態とほぼ同じであることが確かめられました。
RESEARCH DATA 04
試験機関: フランス・モンペリエ大学 免疫研究所
試験対象: テスト鶏卵総数 720個
試験期間:
1日24時間×21日間
試験項目: 鶏卵の生存率
実験結果:


結 論:
 
従来の電磁波を遮蔽するグッズは受精卵に対してほとんど効果がないこと。
高周波(熱効果)よりむしろ、超低周波(非熱効果)が鶏卵の生存率に影響を及ぼしている。携帯電話の電磁波を与えた場合の鳥胚の生存率の低下が顕著であり、携帯電話の電磁波がより悪影響を体に及ぼすものと考えられる。
テクノAOは効率的に有害な電磁波(非熱効果)の作用から胚発生を守っていることが確かめられました。


COPYRIGHT (C) 2007.TECNO AO ASIA CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.