家庭の電磁波、ih調理器の電磁波、IHクッキングヒーターの電磁波、電気毛布電磁波、テレビ電磁波、電子レンジ電磁波から防御する テクノAO

身の回りの電磁波 家電電磁波
オフィス篇 街中篇
家庭の電磁波ガイド
便利な家電製品に囲まれて、電磁波漬け?!
大型テレビにIH調理器、電子レンジ、空気清浄付きのエアコン・・・便利な新しい家電製品が次々と出てきて、部屋の中にあふれています。その中でも、どんな家電が問題で、 電磁波対策はどうすればいいのか、考えてみましょう。
「体に近いもの」「長時間使うもの」に気をつけよう!
家電製品からの電磁波の影響を考えるには、

(1)強い電磁波を出すものか、超低周波域を多く出しているか
(2)体に密着させて使うか
(3)長時間使うものかどうか、が目安になります。

ドライヤー電磁波 ドライヤーシェーバーも電磁波が強くて、しかも頭部に密着させて使うので、できるだけ短時間使用を心がける。
テレビ電磁波 テレビの前に張り付いて長時間テレビゲームに夢中だと、電磁波をたっぷり浴びている。しかもゲーム脳といって、やりすぎると痴呆症に似た脳波になるといわれているから、二重に危ない。なるべくテレビから離れること、時間を決めてゲームをするようにしよう。
電子レンジ、IH調理器電磁波 家電の中でもずば抜けて電磁波が強いのが、IH調理器。その位置は、 女性のちょうど腹部にあたるので、特に妊婦は気をつけてあまり使わな いこと、加熱中は離れていることがおすすめ。電子レンジはマイクロ波 を使っているが、シールド対策が施され、安全基準が設定されているも のの、超低周波対策はなし。
オーディオ電磁波 CDラジカセオーディオ類は、常に電源を入れていることが多いので、頭部の近くには置かないか、使わない時は電源を抜く。
蛍光灯電磁波 インバーター電磁波 机の上の蛍光灯は頭部に近く、使用時間も長い。インバーターは、高周波も出ていて要注意。体から離してつけよう。
電気毛布電磁波、ホットカーペット電磁波 電気毛布ホットカーペットコタツは長時間、しかも体に密着させて使うのでリスクが高い。十分暖めたら、寝る時はコンセントを切るようにする。
コンセント電磁波 盲点が、壁の中の配線。ベッドや子供の机のそばに配線が隠されていな いかどうか要チェック。

オフィス篇 街中篇

テクノAO: 日本及びアジアにおける公式ライセンスホルダー 株式会社テクノエーオーアジア
COPYRIGHT (C) 2007.TECNO AO ASIA CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.